このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

非自発的失業者に対する保険税の軽減について

最終更新日:2015年3月1日

倒産や解雇、雇い止めなどにより離職された方で、一定の要件を満たす場合、国民健康保険税の軽減が受けられます。

対象者

 平成21年3月31日以降に離職し離職時に65歳未満の方で、下記のいずれかの雇用保険受給資格のある方。

  1. 雇用保険の特定受給資格者(倒産・解雇などによる離職)…離職理由コード 11、12、21、22、31、32番
  2. 雇用保険の特定理由離職者(雇い止めなどによる離職)…離職理由コード 23、33、34番

 ※審査は上記の受給資格者証に記載された離職理由により判定いたします。

軽減内容

 前年の所得を100分の30とみなして保険税の算定を行います。
 ※ただし、算定の対象は該当の方の給与所得のみです。

軽減期間

 離職の翌日から翌年度末までの期間です。
 ※ただし、平成22年度以降の保険税が対象となります。

お手続き

 市役所国保年金課で申請の手続きが必要です。次のものをご持参下さい。

  • 雇用保険受給資格者証
  • 認印
  • 国民健康保険証

情報発信元

国保年金課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8120
ファックス:0770-22-8189

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る