このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市たばこ税

最終更新日:2016年12月28日

「市たばこ税」とは

 市たばこ税は、製造たばこの製造者、特定販売業者または卸売販売業者が、市内の小売販売業者に製造たばこを売り渡すときに課税されます。税額は小売価格に上乗せされておりますので、実際に納税するのは消費者のみなさんになります。
 市たばこ税は、たばこを販売する小売販売店が所在する市の税収になることから、たばこを購入される場合には市内で購入していただきますようお願いします。

申告と納税

 たばこの製造業者、特定販売業者または卸売販売業者が、毎月1日から末日までの間に売り渡したたばこの本数に対して算出された税額を翌月末日までに市へ申告し、納めることになっています。

税率

 
区分 期間 たばこ税の税率(1,000本につき)
国たばこ税 国たばこ特別税 県たばこ税 市たばこ税
製造たばこ
(旧3級品以外)
  5,302円 820円 860円 5,262円
旧3級品のたばこ 平成28年3月31日まで
(改正については下記参照)
2,517円 389円 411円 2,495円
平成28年4月1日から
平成29年3月31日まで
2,950円 456円 481円 2,925円
平成29年4月1日から
平成30年3月31日まで
3,383円 523円 551円 3,355円
平成30年4月1日から
平成31年3月31日まで
4,032円 624円 656円 4,000円
平成31年4月1日から
(製造たばこと同じ税率)
5,302円 820円 860円 5,262円

(備考)パイプたばこ及び葉巻たばこは1gを1本に、刻みたばこ、かみ用及びかぎ用の製造たばこは2gを1本に、それぞれ換算します。

旧3級品に係る特例税率の段階的廃止について

 平成27年度税制改正により、旧3級品に係る国たばこ税及び国たばこ特別税並びに県たばこ税及び市たばこ税の特例税率が廃止され、旧3級品に係るたばこ税の税率が引き上げられることになりました。
 この改正は、平成28年4月1日から実施されておりますが、激変緩和の観点から経過措置が講じられ、上記税率表のとおり、平成28年4月1日以降は4段階に分けて税率改正が実施されます。
(備考)旧3級品とは、わかば、エコー、しんせい、ゴールデンバット、ウルマ、バイオレットの6銘柄をいいます。

情報発信元

税務課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8106
ファックス:0770-22-6220

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る