このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

相続等により農地を取得した場合の届出について

最終更新日:2015年3月1日

 農地法の改正により、相続等により農地の権利を取得された場合の届出制度が創設されました。

 通常、売買等により農地を取得する場合は農地法3条の許可が必要になりますが、相続(遺産分割、包括遺贈含む)、時効取得など、許可を要せずに農地を取得した場合には、その農地を管轄する農業委員会にその旨を届出する必要があります。(届出様式は農業委員会にあります。下段の関連ファイルをご利用いただいても結構です。)

※届出は農地の取得日からおおむね10ヶ月以内に行なってください。
(届出をしなかったり、虚偽の届出をすると罰則規定がありますのでご注意ください。)

お問合せ先

農務課 農業委員会係

電話: 0770-22-8131

FAX: 0770-22-8169

関連ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

農林水産振興課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8130
ファックス:0770-22-8169

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る