このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年4月から農業集落排水処理施設使用料を改定いたします

最終更新日:2018年4月20日

 平成30年4月から農業集落排水処理施設使用料を改定しますので、その概要をお知らせいたします。
 使用者の皆様にはご負担をおかけいたしますが、今後も引き続き経営改善に取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

農業集落排水事業の経営について

 敦賀市の農業集落排水事業の経営状況は厳しく、本来ならば「受益者負担の原則」に基づき、使用料で賄うべき維持管理費の大部分は一般会計からの繰入金で補てんしています。

集落排水処理施設使用料改定の検討について

 集落排水の使用料については、平成27年度に学識経験者や市民の代表で構成される「集落排水処理施設使用料改定検討委員会」を設置し、審議を重ねていただき、その結果を市においても検討し、平成30年4月から次のとおり使用料を改定いたします。

使用料の単価比較表(2ヶ月分、別途消費税が加算されます)

 
使用料区分 現行単価 改定後単価 差額 改定率
(2ヶ月につき) (税抜き)円 (税抜き)円 (税抜き)円 (%)
基本料金 20立方メートルまで 1,700 1,900 200 11.8
超過料金 21から40立方メートルまで 95 105 10 10.5
41から60立方メートルまで 110 125 15 13.6
61から80立方メートルまで 130 145 15 11.5
81から100立方メートルまで 165 165 0 0.0
101から200立方メートルまで 210 210 0 0.0
201立方メートル以上 286 286 0 0.0
  平均改定率 6.8

新使用料適用時期

疋田・追分・樫曲・深山寺区

平成30年5月検針分(4月・5月使用)から新使用料となります。

長谷・御名・山・鞠山・田結・赤崎・杉津・横浜・大比田・元比田区

平成30年4月検針分(3月・4月使用)の使用水量の半分が現行使用料、残りの半分が新使用料となります。また、5月以降はすべて新使用料となります。

【参考】使用水量別使用料比較表(2ヶ月分、消費税込み)

使用水量 現行使用料 改定後使用料 差額
20立方メートル 1,836円 2,052円

216円

30立方メートル 2,862円 3,186円 324円
40立方メートル 3,888円 4,320円 432円
50立方メートル 5,076円 5,670円 594円

使用料のお支払いは、便利な口座振替をご利用ください

 敦賀市では現在「Pay-easy(ペイジー)口座振替受付サービス」や「Web口座振替受付サービス」を実施しており、金融機関の窓口に行かなくても口座振替のお申込み(新規・変更)ができます。これらのサービスは農業集落排水施設使用料でもご利用いただけます。詳細は下記のページをご覧ください。

情報発信元

経営企画課

敦賀市 天筒町5番9号(天筒浄化センター2階)
電話番号:0770-22-8147

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る