このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

補助事業について(清掃センター)

最終更新日:2016年7月8日

生ごみ処理容器購入補助金

 本制度は、市民の皆様による生ごみの自家処理を推進し、ごみの減量化と堆肥化による資源の有効利用を図ることを目的として平成3年4月1日より開始いたしましたが、申請件数及び問合せ数の減少等により当該容器の普及がある程度図られたものと判断し、平成27年3月31日をもって廃止することといたしました。

 なお、環境・廃棄物対策課がおこなっております『ダンボールコンポスト事業』につきましては引き続き継続いたしますので、今後とも生ごみのたい肥化によるごみ減量への取り組みに御協力いただきますようお願いいたします。

敦賀市資源回収奨励補助金

目的
 市内の地域住民で組織する団体が、市内各家庭からの古紙類を回収し、
 ごみの減量と資源の有効利用意識を高める。

対象団体
 次の要件を備え、市に登録した団体

1 資源回収を自らの手で継続的に実施すること。
2 営利を目的としないこと。
3 回収した資源を市に届け出てある資源回収業者に引き渡すこと。

対象品目
 古紙類(新聞、雑誌、ダンボール、紙製容器包装等)

補助金額
 1kg当り 5円(10円未満は切捨)

ごみステーション鳥害等防止対策費補助金

目的
 家庭ごみのステーションでの鳥害等を防ぎ、環境美化を図るため、
 ごみステーション鳥害等防止対策費に対し補助する。

交付の対象者
 ごみステーションを管理する市内の町内会

補助の対象
 ごみステーションにおいて鳥害等を防止するために実施した対策で一定の防止効果があるもの。

補助適用概要
1 直接的な対策効果があるものの追加
 ネット、シート、ボックス、小屋の設置

2 新設、移転、建替、更新等の際の新設物
 ネット、シート、ボックス、小屋

3 侵入防止物の取替や補修
 (1)金網、鉄板、扉等の取替や補修
 (2)同時に行われるその他の部分の塗装

4 錆が大量に発生している金網や鉄板(トタン板含む)の塗装改修
 (1)錆止め効果がある成分を含む塗料を使用する塗装
 (2)錆の除去

5 傷みが多い木製部材の塗装改修
 (1)周りを囲う木板の塗装
 (2)小屋の木部の塗装
〈注意事項〉
 上記4番、5番(青字部分)が、今回拡充された部分です。
 また、4番、5番については、例年等の定期的な塗装改修は対象となりません。

申請方法
 申請書等を区長名で提出してください。なお、ごみステーションの場所及び対策内容を
 示す書面とその前後写真並びに領収書その他支出を証すべき書面が必要です。
 (特に塗装については、錆等が大量に発生していることが明らかにわかる補修前の写真が必要です。)

補助金額
 (1)ごみステーション1箇所につき対策費の2分の1
 限度額60,000円(100円未満切捨)
 (2)災害等でごみステーションを原状に復した場合、求償できない費用の3分の2

  •  詳しくは、清掃センター(電話:21-1153)へお尋ねください。

関連ファイル

情報発信元

清掃センター

敦賀市 櫛川88号1番2
電話番号:0770-21-1153
ファックス:0770-21-1155

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る