このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

小学校の入学、小・中学校の転校

最終更新日:2017年6月13日

【小学校への入学について】
 お子様が満6歳になると、4月から小学校へ入学することになります。ご家庭へは、入学式の期日と指定学校を記載した「就学通知書」を郵送します。
 なお、次のような場合には、学校教育課までお申し出ください。

1. 入学する年の1月下旬になっても就学通知書が届かないとき
2. 国立や私立の小学校へ入学されるとき
3. 心身に障がいがあり、就学が困難だと思われるとき
 (就学相談は前年の6月頃からおこなっています。)
4. その他(下記指定学校変更事由を含む)

【転校の手続きについて】
 市民課で住民異動の手続きを行った後、学校教育課までお越しください。転校児童生徒通知書の交付をしますので、それを持って学校へ出向いてください。

 なお、以下の理由で指定学校を変更したい場合は、所定の手続きを行うことで指定学校の変更が可能となる場合があります。
(別表「敦賀市公立小中学校の指定学校の変更要件」参照)

  1. 小学校1年生から6年生のお子様で、お子様の帰宅時に留守家庭となる場合。
  2. 小学校および中学校の最終学年において、そのままの学校で卒業をさせたい場合。
  3. その他、特別の事情がある場合。

(例1)
 いじめ、生徒指導等学校生活の状況から学校の十分な指導にもかかわらず、指定学校の就学が困難と認められる場合
(例2)
 転居により校区が変更になるが、体育大会、修学旅行等学校行事終了後の転校を希望する場合
(例3)
 変更事由がある該当児童生徒の兄弟姉妹がいる場合、該当児童生徒と同様に指定学校変更を希望する場合

 上記の理由があり、指定学校を変更したい場合は、すでに学校に入学されているお子様については、まず学校に相談をしてください。就学前のお子様については、学校教育課にご相談ください。
 指定学校の変更を申請される場合は、「指定学校変更願」「留守家庭申請」を提出していただくことになります。この際、通学する学校への登下校等については、保護者の方に責任を持っていただくことになりますのでご承知おきください。

敦賀市公立小中学校の指定学校の変更要件
区分 種類 認可事項 提出書類 認可期間
1 留守家庭 小学校1年生から6年生で、お子様の帰宅時に留守家庭となる場合で、祖父母等宅から該当地区の学校に通学を希望する場合 留守家庭申請 留守家庭の期間
2 最終学年 小学校及び中学校の最終学年において、そのままの学校で卒業をさせたい場合 指定学校変更願 卒業まで
3 特別支援教育 指定学校に特別支援学級がなく、最寄りの学校の特別支援学級に通学する場合 指定学校変更願 卒業まで
4 転居 転居により、校区が変更になるが、体育大会、修学旅行等学校行事終了後の転校を希望する場合 指定学校変更願 学期末まで
5 新築 新築により住所を変更する場合 指定学校変更願
建築証明書を添付
入居まで
6 教育的
配慮
いじめ・生活指導等学校生活の状況から、指定学校の就学が困難と認められる場合 指定学校変更願 卒業まで
7 複式学級 指定学校には複式学級しかなく、単式学級での授業を希望する場合 指定学校変更願 卒業まで
8 兄弟姉妹 上記事由のお子様と同一校の兄弟・姉妹で希望する場合 指定学校変更願 該当児童生徒と同期間まで
9 その他 その他特別の事情がある場合 指定学校変更願 その都度相談

ご案内

申請書・変更願 「留守家庭申請」「指定学校変更願」は学校教育課にあります。
2学期制 敦賀市公立小中学校は、2学期制です。10月の体育の日が学期の切れ目になります。
登下校 指定学校変更の場合の登下校については、保護者の方に責任をもってもらうことになります。
地理的要件 地理的要件による指定学校変更については、敦賀市教育委員会が定めた地域についてのみ適用します。

情報発信元

学校教育課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8149

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る