このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

地域じまんづくり事業認定書を交付しました(平成29年9月)

最終更新日:2017年10月2日

地域じまんづくり事業とは?

 地域社会における連帯感の醸成及び自治意識の向上を図るため、地区の実情に応じた個性豊かできめ細やかなまちづくりを推進することを目的として、市が財政的な支援を行う事業です。

地域じまんづくり事業認定書交付式

 平成29年9月29日(金曜)に、市役所において片山副市長から地域じまんづくり事業の認定団体に対し、認定書が交付されました。
 認定書が交付された後、片山副市長から「市のまちづくりにふさわしいものである。継続して地域のまちづくりに取り組んでほしい。」と激励のことばが述べられました。

認定団体

御名ふるさとおこしの会(1団体)

事業内容

古典「今昔物語集」と芥川龍之介の「芋粥」にて有名な芋粥説話の舞台である御名区において、この説話を伝承し、広めていく。

  • 芋(自然薯)、蕎麦の栽培
  • 収穫感謝祭の開催(11月19日(日曜)を予定)

情報発信元

市民協働課

敦賀市 三島町2丁目1-6(男女共同参画センター内)
電話番号:0770-23-5411
ファックス:0770-23-5662

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る