このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年 東浦地区「そば打ち講習会」

最終更新日:2016年2月20日

 平成28年2月20日(土曜日)午前9時より、「そば打ち講習会」が東浦公民館のエントランスホールで開催され、18名の参加者が富樫講師の「三七そば」の指導を受けました。

東浦そばの美味しい打ち方
(1)そば打ちの手順は、捏ね鉢に美浜産のそば・ミックス粉(そば粉140g、小麦粉40g、打ち粉 適量)水約90CC/1人分の材料を準備します。
(2)美味しくできる「そば打ち」の極意は「水まわしと、こねの工程」が最も大切とされていて、途中で休まずに指を立てて全体に素早く、リズミカルに円を左右交互に描きまわす。
(3)水が満遍なくそば粉に行き渡ったら、そば粉を野球のボールぐらいの大きさに作り、掌で、手前から向こうへと押し出すように捏ねていきます。
(4)打ち粉を振りながら適当に円盤状に、へそを下向きにして広げ、上から打ち粉を振り適度に麺棒に力を入れて猫の手で手前から向こうに押します。
(5)そば麺体を伸ばして行く過程で端が、厚くなったりして凸凹が生じますが均等な厚さになるように揃えます。
(6)そば麺体を切る時はそば包丁が適当で、駒板で押さえてゆで時間が全体に均一するために、3ミリメートルの太さにそば麺を切りそろえます。

東浦地区の「そば打ち講習会」は上手に打てる奥義の指導を仰ぎながらの「三七そば打ち」で実施しましたが、自分の打った「そば」は、不揃いの厚みと幅に成りましたが、辛み大根おろし、かつお節、地産ネギが絶妙の美味しいだし汁に成り、本場の「越前おろしそば」に負けない即席「東浦おろしそば」の出来映えで、孫と祖父母・夫婦・仲間の参加者が出来映えに満足し酔いしれていました。

情報発信元

東浦公民館

敦賀市 五幡32号8番地の1
電話番号:0770-28-1251
ファックス:0770-28-1251

お問い合わせ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

公民館行事報告 平成28年

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る