このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年度秋のふれあいキャンプフェスタ

最終更新日:2017年12月20日

概要

開催日

平成28年9月24日(土曜)から25日(日曜)

場所

少年自然の家および野坂いこいの森

参加者

市内の小学生とその保護者50名(16家族)

 9月24日から25日にかけて「秋のふれあいキャンプフェスタ」を開催しました。
 天候にも恵まれ、野外での様々な体験活動を積みながら、楽しい2日間を過ごすことができました。

9月24日

 午後1時から開会式。その後、ゲームを通して参加者の仲間づくりをしました。2時ごろからはいよいよテントの設営です。たて方を学んだ後、家族ごとにそれぞれのテントサイトで、苦労しながらも楽しくテントを設置しました。

 4時からは野外炊飯です。グループごとに薪と飯ごうを使いご飯を炊き、大きな鍋でカレーを作りました。みんなで作ったカレーの味は格別で、お代わりをする子もたくさんいました。
 夜も暗くなりはじめた7時ごろからキャンプファイヤーをしました。始めはおごそかな点火の儀式。そして、みんなで盛り上がる楽しいゲームをたくさんしました。そして、最後にひと家族1本のトーチに火をかざし、この日の楽しかったことなどを発表しました。
 この後、真っ暗になった夜空で星の観測をする予定でしたが、あいにく曇り空になりできませんでした。代わりに、自然の家の体育館で星空のDVDを上映しました。

9月25日

 さわやかな朝を迎え、7時30分から自然の家の食堂で朝食を食べました。その後、テントを片づけ、9時ごろからピザ作りが始まりました。
 ピザの生地はペットボトルでつくります。粉や水を入れてよく振ったり、もんだりして混ぜるのは苦労しましたが、体温で温めて発酵させると、ペットボトルの口からピザの生地が勢いよく出てきます。生地の上にソース、ベーコン、ピーマン、トマト、チーズを乗せてダンボールで作ったオーブンで、40分ほど焼くと出来上がりです。
 待っている間に余った炭や枯れ枝などでサツマイモを焼きました。出来あがったピザも焼き芋も、あつあつでとてもおいしく、みんな笑顔でいただきました。
 その後、後片付け、閉会式をして、12時前に解散しました。

次回の予定

 少年自然の家では、市内の小学生とその保護者を対象とした主催事業を今年度は2回行います。
 次回は2月に森の学習やしいたけの菌打ち体験などを予定しています。
 近くなりましたら学校を通してご案内いたします。多くの皆さまの参加をお待ちしてします。

情報発信元

少年自然の家

敦賀市 野坂80号15番地
電話番号:0770-24-0052
ファックス:0770-20-4370

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る