このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

新番組『アメリカ皆既日食2017』スタートしました!

最終更新日:2017年12月27日

冬休みから1月投映予定をご覧いただけます。

2019年1月6日に日本で部分日食が起こる事から『日食』を取り上げます!

観覧料が必要です。

新番組『アメリカ皆既日食2017』 全天周映像

  • 投映期間

 12月26日(火曜),27日(水曜),28日(木曜),1月5日(金曜)
 (1)午後2時30分から

 1月6日(土曜)から1月28日(日曜)まで
 (1)午後3時から 
 冬に見られる星座等の解説、和名で『星空かるた』
 新番組『アメリカ皆既日食2017』 全天周映像

  • 投映内容

 2017年8月21日(日本時間:22日)にアメリカ合衆国オレゴン州マドラスにて撮影された皆既日食を全天周映像でご覧いただけます。
 この他、お正月に合わせ、和名で『星空かるた』を投映します。普段とは一味違ったプラネタリウム式かるたをご家族で楽しんでみませんか?

  • 『アメリカ皆既日食2017』協力

 和歌山大学、撮影:和歌山大学観光学部 尾久土正己教授

写真はアメリカ合衆国オレゴン州マドラスの皆既日食です。撮影は和歌山大学
画像:アメリカ合衆国オレゴン州マドラスの皆既日食 撮影:和歌山大学

『ベツレヘムの星』今からおよそ2000年前、夜空に不思議な星が輝いた。

  • 投映期間

 10月7日(土曜)から2月25日(日曜)まで
 (1)午後1時30分から
 特別投映等、行事が重なった場合は投映内容が変更となる場合があります。ご了承ください。

  • 投映内容

 冬に見られる星座等の解説(冬の大三角・冬のダイヤモンドにまつわる星座など)
 全天周冬番組『ベツレヘムの星』

  • あらすじ

 イエス・キリストが生まれたときに輝いたといわれる「ベツレヘムの星」とは?

今からおよそ2000年前、イエス・キリストが生まれた時、夜空に希望の星が輝いたと言われています。
彼がいた場所から「ベツレヘムの星」と呼ばれているこの星は、いったい何なのでしょうか。

キリストが生まれたのは、クリスマスの12月25日?
また、彼の誕生が起源となっている「西暦」は、どのように決まったのでしょうか。
暦の歴史や様々な説を紹介しながら、ベツレヘムの星の正体に迫ります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。『ベツレヘムの星』予告編はこちら(外部サイト)
『ベツレヘムの星』予告編をご覧いただけます。YouTubeサイトへ移動します。

ベツレヘムの星を見たといわれる東方の三博士が描かれている
(C)AltairLLC

『ひとりぼっちの星空』 まだご覧になっていない方は是非!

  • 投映期間

 1月6日(土曜)から1月28日(日曜)までの土日
 午前11時から

  • 投映内容

 冬に見られる星座等の解説(冬の大三角・冬のダイヤモンドにまつわる星座など)
 ファミリー向け全天周番組『ひとりぼっちの星空』

  • あらすじ

 お隣の火星でも私たちにはとっても遠いんだね…あんなに明るい太陽も遠く離れれば一つの星のように見える…ときには星は進むべき方角を教えてくれるんだよ…
 弱虫なの、おせっかいなの、やたら優しいの、意地悪なの、物語と共に星や宇宙との結びつきを伝えてくれるのは、ちょっと変わった「モノ」たち。オネエもいます。
 笑いと涙、そしてちょっとドキドキ、その果てに待っている感動のクライマックス!
 子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで、ぞんぶんにお楽しみいただける作品です。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。『ひとりぼっちの星空』予告編はこちら(外部サイト)
『ひとりぼっちの星空』予告編をご覧いただけます。YouTubeサイトへ移動します。

「きっと迎えにきてくれる」と夜の公園でおもちゃの怪獣が持ち主を待つ様子が描かれている
(C)「ひとりぼっちの星空」製作委員会

地図

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

こどもの国(児童文化センター・児童センター・児童遊園)

敦賀市 櫛川42号2番1
電話番号:0770-25-7879
ファックス:0770-25-7877

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る