このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

常設特別テーマ展示 敦賀の近代鉄道

最終更新日:2015年3月1日

 敦賀は日本海側で最初に鉄道が開通したことで知られています。明治15年の開通から現在に至るまでに、線路も駅の位置も変化しています。そうした変遷や、歴史的トピックを紹介するほか、館にこれまで寄贈された鉄道関係資料を展示しています。

 このコーナーの展示は、日本の歴史や文化、博物館について学んでいる学生さんが、実際の展示を通して、博物館等への理解をより深めるため、敦賀市立博物館と協力して実施いたしました。

展示に取り組んでくれた学生さん

  • 敦賀短期大学日本史学科博物館実習受講生
  • 平成16年17年度博物館実習生

展示作業風景。実際の展示作業は平成17年度博物館実習生が行いました。

彼はセバスチャンとよばれ可愛がられていました。実は立派な博物館蔵の民俗資料です。

情報発信元

博物館

敦賀市 相生町7番8号
電話番号:0770-25-7033
ファックス:0770-47-6131

お問い合わせ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

過去の展示

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る