このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

敦賀市公認キャラクター 認定キャラクター一覧

最終更新日:2015年9月7日

ツヌガ君

 1999年に、敦賀港開港100周年記念事業「つるが・きらめき・みなと博21」が開催され、そのイベント時に結成されたボランティアグループ「WAVE(ウエーブ)99」のマスコットキャラクターとして「ツヌガ君」は誕生。
 敦賀の語源は、古代朝鮮半島にあった意富加羅(おほから)の国の王子、都怒我阿羅斯等(ツヌガアラシト)がこの地に来着した故事にちなみ、「ツヌガ君」と命名された。
 みなと博の終了後は新たに発足した「特定非営利活動法人THAP(タップ)」のマスコットキャラクターとして「ツヌガ君」は、今も敦賀のPRに大活躍しています。

誕生日:1998年9月4日
好物:こんぶ、かまぼこ、ソースカツ丼
特技:話はできませんが、表情豊かに身振り手振りで子どもたちと会話します。
特徴:お腹が大きい、背が高い

よっしー

 安土桃山時代の敦賀城主「大谷吉継」(おおたに よしつぐ)をモチーフにしたキャラクター。優れた領主であった吉継は、敦賀城を完成させ、町並みの整備にも力を注ぎ、敦賀の商業の発展に大きく尽力しました。
 天下分け目の関ケ原で、盟友・石田三成率いる西軍に属して戦いましたが、善戦むなしく自刃して生涯を閉じました。領地を思う心の一部が敦賀に帰り“よっしー”として市民を見守っています。

好物:領民からの贈り物(さば・こんぶ・なまこ etc)、ソースカツ丼
特技:文武両道・茶道
願い:“平和な世の中”と“敦賀城の再建”(最近エコ活動に努めている。)

バショさん


バショさん(イラスト)

 おくのほそ道の旅で敦賀を訪れた松尾芭蕉をモチーフにしたキャラクター。 「杖措きの地」である敦賀では、長い旅の終わりを目前にして、芭蕉も酒を嗜むなど気を和らげて楽しく過ごしました。
 芭蕉の旅と俳句を愛する思いが、杖とともに敦賀に残された笠に宿り、姿を変えてバショさんとなって、今でも足取り軽やかに楽しく旅をしています。

好物:敦賀ふぐ、とろろ、お酒、かまぼこ、ソースカツ丼、(バナナ)
特技:日本一の俳句
夢 :世界を旅して俳句を詠む

情報発信元

観光振興課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8128
ファックス:0770-22-8184

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る