このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

敦賀港レトロ浪漫ARアプリを公開しました!

最終更新日:2015年9月18日

敦賀港レトロ浪漫ARアプリとは?

ARアプリイメージ画像

 敦賀市では、昭和初期の敦賀港周辺の様子を仮想体験できるスマートフォン・タブレット端末用アプリを作製しました。
 昭和初期の敦賀港は、欧州とアジアを結ぶ国際的中継地としての役割を担い、港周辺は、洋風建築が建ち並ぶモダンな街として賑わっていました。
 本アプリは、3DCGにて再現した往時の敦賀港を金ヶ崎緑地周辺にて体験できるほか、古地図・古写真を閲覧する機能やスタンプラリー機能を備えており、金ヶ崎緑地周辺を訪れた方が楽しみながら「港と鉄道のまち 敦賀」の歴史に触れていただけるツールとなっています。

アプリのダウンロード

 お手持ちのスマートフォン・タブレット端末にて、下記QRコードを読み取りいただくか、下記URLにアクセスしてダウンロードしてください。
(注1)本アプリケーションは無料ですが、ダウンロード等にかかる通信費用はお客様負担となります。
(注2)ダウンロードの前に、下記「対応機種」をご確認ください。

アプリダウロード用URLが開くQRコード

URL:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.tsuruga-ar.jp/app(外部サイト)
(備考)上記URLにスマートフォン・タブレット端末にてクリックすることでアプリダウンロード用ページを表示します。PC等にてクリックした場合、正常にページが表示されません。

対応機種:iOS7以上(ただしiOS9には現在対応しておりません。)、AndroidOS バージョン4.2以上のGPS機能を有する端末。
(注1)通信状況、OSのバージョンによって動作しない場合があります。
(注2)ご使用の際は周囲の状況に十分注意してご使用ください。

コンテンツ

詳細については、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。アプリ紹介用ページをご覧ください。(外部サイト)

VR

  • 昭和初期の敦賀港を3DCGで忠実に再現。金ヶ崎緑地周辺の体験エリアでアプリを起動すると、GPSと連動して当時の建物や船、機関車などが目の前に現れ、360°バーチャル空間の中を自由に歩き回れます。
  • アプリを利用する時間帯と連動して、船や機関車が港を出入りしたり、背景が昼夜で変化したりします。

体験エリア略図

つるが港と鉄道の物語(動画)

  • 港と鉄道のまち敦賀の歴史と見どころを紹介する動画コンテンツ。

ARカメラ

  • 現実の景色を背景に、CGで再現した船や機関車と写真撮影ができます。

周辺MAP

  • 現在地を確認しながら、金ヶ崎緑地周辺にある施設の紹介を見ることができます。
  • 敦賀港周辺の古地図・古写真を見ることができます。

港町スタンプラリー

  • 敦賀港周辺の観光スポットを巡ってスタンプを集めることができます。

注意事項

  • コンテンツ「VR」体験エリアや敦賀港周辺は、人や自転車、車の行き来が多い場所です。本アプリを使用する際には、周囲や足元に十分にご注意ください。本アプリ使用中に転倒、衝突など不測の事故などが発生いたしましても、本市では責任を負いかねますので、予めご了承ください
  • ARカメラ機能を使用したカメラ撮影などで、プライバシーの侵害や来訪者に対する迷惑行為は行わないでください。トラブルが発生した場合は、当事者間で解決をお願いします。

ファイルダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

観光振興課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8128
ファックス:0770-22-8184

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る