このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

アスベスト含有調査費用を補助します

最終更新日:2016年4月1日

 敦賀市では、市内にある民間建築物についてアスベストの使用実態を把握し、アスベストによる被害の未然防止を図るため、アスベスト含有の有無等に係る調査に対して補助します。

補助対象となる建築物

 次のすべてに該当する建築物

  1. 本市に所在する民間建築物
  2. アスベストが含有されている疑いがある吹付け建材が施工されているもの
  3. 国による他の補助金等を受けていないもの

補助の対象者

 補助対象建築物の所有者

補助対象となる調査

 次のすべてを満たすもの
 ・吹付け建材のアスベスト含有の有無と含有量を分析により調査するもの。
 ・社団法人日本作業環境測定協会が公表した「石綿含有の有無の判定及び石綿の含有率の測定に対応できる分析機関」又は同等の能力を有する分析機関で分析を行うもの
 ・県内の該当機関は以下の3機関です。(平成23年11月1日現在)
 株式会社福井環境分析センター(越前市) 0778-21-8158
 福井県環境保全協業組合(福井市) 0776-35-4001
 株式会社北陸環境科学研究所(福井市) 0776-22-2771
 ・JISA1481「建材製品中のアスベスト含有率測定方法」又は同等以上の精度を有する分析方法で分析するもの

補助金の額

 分析機関に支払うアスベスト分析調査に要する費用
(消費税及び地方消費税額は補助対象外となりますので申請者の方の負担となります。)
 限度額は1棟あたり25万円とします。
(1棟に数種類の吹付け材がある場合を想定し、25万円を限度としていますが、一般的には8万円程度です。)
 (注釈)補助は、原則として1棟につき1回となります。

補助金の申請・交付

 1 分析に要する費用の見積を分析機関から取る
 2 補助金申請書を提出
 <添付書類>
 (1)補助対象建築物の建築年月日が分かる書類(確認済証、検査済証等)
 (2)付近見取図
 (3)配置図
 (4)調査対象の吹付けの仕様及び施工箇所が分かる図面(平面図、天井伏図、断面図、矩計図、
 仕上げ表、特記仕様書等)
 (5)調査対象の吹付け施工箇所のカラー写真
 (6) 分析機関のアスベスト分析調査の見積書(写)
 (7)建築物の所有関係が確認できる書類(登記事項証明書等)
 3 審査により発行される選定結果通知書を受領する
 4 分析機関と契約を締結し、分析に着手(通知の日から30日以内)
 (注釈)通知がある前にアスベスト調査に着手しないようにしてください
 5 交付申請書の提出(調査完了後30日以内又は交付決定を受けた年度の末日まで)
 <添付書類>
 (1)分析機関が発行した分析調査結果報告書
 (2)分析機関と締結したアスベスト調査の契約書(写)
 (3)分析機関からのアスベスト調査に要する費用の請求書(写)
 (4)建築物石綿含有建材調査講習修了証明書(写)
 6 審査により発行される交付決定通知書を受領する
 7 補助金交付請求書を提出
 8 補助金を受け取る

関連ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

住宅政策課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8140
ファックス:0770-22-8164

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る