このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

鮎の放流体験学習が実施されました

最終更新日:2017年5月15日

 平成29年5月10日、道口の笙の川にて鮎の放流体験学習が行われ、敦賀南小学校3年生と中郷小学校4年生の児童125人が稚鮎の放流を体験しました。

 体験学習は、子どもたちに鮎の生息環境や生態を知ってもらい、環境保全への関心や川への親しみを持ってもらおうと敦賀河川漁業協同組合が毎年行っています。体験学習では、体長7cmから8cm、重さ8gから10gの稚鮎が約2万5千匹用意され、児童たちはバケツを使って川に稚鮎を放流しました。

 児童たちは放流体験を終えた感想を「鮎が川の流れに逆らって泳ぐことがわかった」「あゆが元気に育ってほしい」「大きくなってまた帰って来てほしい」と話してくれました。

情報発信元

秘書広報課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8100

お問い合わせ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

こちらもお探しですか

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る