このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

みなと観光交流促進シンポジウム その2

最終更新日:2015年3月1日


会場外では、監督測量船「まつかぜ」の体験乗船も行われました。

平成18年10月28日(土曜)
 港を核とした観光振興を目指す「敦賀港みなと観光交流促進協議会」が社会実験として「みなと観光交流促進シンポジウム」をきらめきみなと館小ホールで行いました。ワルシャワ大学日本学科長のエヴァ・ルトコフスカ教授による基調講演や、「欧亜の架け橋 敦賀」をテーマにしたパネルディスカッションが行われ、国際港として発展を遂げてきた敦賀港の歴史を振り返りました。

 シンポジウムは、国が実施する「みなと観光交流促進プロジェクト」のモデル港に選ばれたことを受け今回実施。シンポジウムの他にも、監督測量船「まつかぜ」の体験乗船や「人道の港 敦賀」と題した資料の展示も行われました。今後は参加者へのアンケート調査を踏まえ、来年度以降の具体的な観光振興策を協議していきます。

情報発信元

秘書広報課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8100

お問い合わせ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成19年度以前

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る