このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

初午(はつうま)祭り

最終更新日:2015年3月1日


早朝6時30分。山区 稲荷神社。

神社脇のみそぎ場でゴクカキが、威勢良く水を浴び、身を清めます。

ゴクカキと人身御供らが、神社の鳥居から本殿へと進みます

平成19年3月25日(日曜)
 市無形民俗文化財の伝統行事「初午祭り」が山区の稲荷神社で行われました。早朝6時30分、ゴクカキと呼ばれる男衆8人が、神社脇のみそぎ場で身を清めた後、人身御供(ひとみごくう)役の少女を囲んで、神社の鳥居から本殿まで向かいました。
 この日はあいにくの雨でしたが、早朝からたくさんの区民らが集まり、五穀豊穣、無病息災を祈願し、神事を見守りました。

○ ゴクカキが、「赤蒸し」と呼ばれるおにぎりを櫃(ひつ)に入れ、本殿から威勢良く駆け下ります。

情報発信元

秘書広報課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8100

お問い合わせ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成19年度以前

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る