このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

阿曽の相撲甚句

最終更新日:2015年3月1日


華やかな化粧まわしをつけた男衆10人による踊り。

平成18年9月17日(日曜)
 福井県の無形民俗文化財に指定されている「阿曽(あぞ)の相撲甚句」が、同区の利椋(とくら)八幡神社で行われました。子ども相撲、大人相撲が行われた後、まず小中学生たちが甚句に合わせた踊りを披露。その後、しこな入りの華やかな化粧まわしをつけた男衆10人が土俵に上がり、音頭取りの甚句に合わせ、力強い踊りを奉納しました。

 この日は、9月からスタートした、敦賀の魅力を体験する「遊敦塾(ゆうとんじゅく)」の参加者も訪れ、伝統ある甚句の踊りに見入っていました。

○ 華やかな化粧まわしをつけた男衆10人による踊り。音頭取りの甚句に合わせ、踊り手は「やすとこやすとこしょ!」の掛け声をかけます。

情報発信元

秘書広報課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8100

お問い合わせ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成19年度以前

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る