このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

建設工事における配置予定技術者の確認について

最終更新日:2016年5月19日

 敦賀市では、請負金額250万円以上の工事現場に配置する技術者の確認について次のとおり取り扱います。建設工事の入札に参加される方は、次の事項にご留意の上、入札に参加してください。
 なお、平成28年6月1日施行の建設業法施行令一部改正に伴い、工事現場に専任を要しない工事を、請負金額が3,500万円(建築一式工事は7,000万円)未満の工事とします。

配置予定技術者の確認について

 建設工事の入札において落札者となった方は、落札者決定後、契約を締結する前にその工事現場に配置する予定の技術者(以下「配置予定技術者」という。)について、「配置予定技術者届出書」を提出していただきます。そのため入札参加者の方は、あらかじめ、配置予定技術者について、監理技術者資格者証番号、氏名、生年月日、有する資格、他の工事にすでに配置されている場合はその工事の工事名、発注者、工期等について速やかに届け出できるよう準備しておいてください。

配置予定技術者届出書の提出について

 落札の宣言(落札決定通知)を受けた方(以下「落札者」という。)は、落札の宣言(落札決定通知)を受けた日から5日以内に契約を締結していただきます。そのため、入札終了後、「配置予定技術者届出書」に必要事項を記入の上、必ず落札の宣言を受けた日の翌日までに提出してください。
 落札者は、確認の結果、配置可能と判断された技術者をその工事の現場に配置することとなります。技術者及び現場代理人等の配置に当たっては、契約後速やかに「現場代理人等通知書」を提出してください。
 確認の結果、適正に技術者を配置できないことが判明したときには、契約を締結しないこととなります。入札前に、工事現場に適正に技術者を配置できる見込みがないことが判明したときには、入札を辞退する等の措置をとってください。落札したにも関わらず、技術者が配置できないため契約が締結できない場合には、指名停止等の措置が行われる場合がありますので、留意してください。

関連ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

契約管理課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8105

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る